線香花火

初恋は線香花火

小さな種がだんだん大きくなって

気づけば目を離せなくなっている



初恋は線香花火

小さいながらもキラキラきらきら輝いて

暗闇に花が咲いたよう



初恋は線香花火

横合いからの風にさらわれて

ぽとりと落ちた線香花火



初恋は線香花火

瞼に焼き付いて

いつまでも消えない線香花火

選択画面に戻る