茨の道・睡魔さんより旧1000Hit記念

朝起きたとき ふいに

身体中が鈍く痛む

それでも無理やり身体起こして

今日も歩くはいつもと同じ道


積もり積もったストレスと

これから先への不安を

吐き出すことも出来ないままに

胸の痛みに頭悩ませている


誰もが自分の傷を持っていて

何気ないことで不意に痛み出す

そんなときいつも苦笑しながら

見えない痛みに堪えているんだ



気がつけば 何時の間にか

茨の道の中に入っていて

止まっても進んでも刺は刺さって

古傷の癒える間にまた傷ついている


駆けだそうにも出口は見えず

留まっていようと誰の助けも無い

痛む体今日も引きずり

傷つかぬよう ゆっくり歩いている


誰かの優しさでさえ 時に

傷をそっと優しく掻きむしる

そんなときいつも苦笑しながら

されるがままになっているんだ



誰かが傷を癒そうとして 

必死で傷をなめてくれるんだ

痛がり堪え切れずあげる悲鳴も

聞こえないふりを続けながら

やさしさなんだと思いながら

傷つけていることも知らずに

選択画面に戻る