Mask
縁日でお面を買った

子供の頃それがとても欲しかった

お面を付けてはしゃいでいる子供が羨ましかった



父親に手を引かれ歩いた縁日

今はもう顔も思い出せないけれど



あの頃望んでいたものは簡単に手に入るけど

あの頃普通だったものはもう手に入らない

いつの間にかなくしてしまっていた



大事なものを失っていくこと

―大人になるってそういうことなのだろうか



子供にもどれば何かわかる気がして

縁日でお面を買った
選択画面に戻る