05年01月の日記





 05/01/27




DVDの次の次



26日、株式会社オプトウェアが開発している『コリニアテクノロジー』を使ったホログラムデータディスクの標準化を検討する技術委員会を国際標準化団体のEcmaインターナショナルに設立された模様…ちゅか、公式発表されました。

どういうことかというと、記録型ディスクの新規格を作ろうというコトデス。

CDとかDVDとかあんなカンジデス。

なお、参加はオプトウエア・CMC Magnetics Corporation・Strategic Media Technology・東亜合成株式会社・パルステック工業株式会社・富士写真フイルム株式会社。

30GBのカード、100Gの読み取り専用カードリッジ、200Gの記録型カードリッジが予定されています。

今回、記録に使用されるのはホログラム。

あのビッ○リマンシールとかに使われてるヤツデス。

2006年末までの検討を予定してるそうで。

実用はその後なので大分先の話かと。

ちゅか、新企画の前にHDDVDかブルーレイを普及させて欲しいと思うユーザーコメントでしたっと。

※自社開発が規格になると利益がすごいから、普及を無視して開発に必死なワケデス。





 05/01/23




吐血。(その影響)



色々な意味で心配してくれる人がいないのは寂しいことだと本気で思った今日この頃。

ちょっと人間不信になりそうデス…。

くすん…。

そして、吐血したにも関わらず、体調を悪化させるようなことが待っているのです…。

と、いうか吐血事件のせいでなんですけどね。

後2週間程度(先週時点で)で、第1段階までは完了させなければいけなかった製作中のゲームですが、この1週間程動くこともままならなかったため見事に進んでません(苦笑)

しかも、そんな最中漢字検定1級がっ。



その事実に気づいたのが、当日試験開始2時間前(起床直後)。

ちなみに、前日20時間以上睡眠(半気絶)。

うん、なにもできてないね☆

※最近疲れ過ぎて、人格変わるくらいのトリップぶりを発揮していたりします。

まぁ、漢字は一応得意ですし、それくらいは…。

ちゅことで、実質1時間30分程で、文庫本クラスの範囲をおさらい。

無理。

無理デスって。

人類の限界に挑戦とかそんな次元じゃないですか!



んで、試験へ。

ちなみに、自己採点で100点中98点。

…人類の限界に勝ったよママン。

※最近疲れ過ぎて、人格変わるくらいのトリップぶりを発揮していたりします。



さて、次はプログラミングで人類の限界に挑戦…。





 05/01/22




吐血。



ギャグとかでなく、本気で吐いちゃった☆

…可愛く言っても結果は変わらず。

まぁ、吐きました、ええ。

真っ赤な血をなっ!!

今度は怖く(?)言ってみましたっと。

血と言えば、『なんじゃこりゃー』が有名(友人談)デスが、いざとなるとかなり『素』。

マヂで『素』。



騙し騙ししてきた体ももう限界に近いご様子。

今回はさすがにやばいかな、と思う今日この頃。

なにせ、肺が痛い。

動くと痛い。

息も浅くしかできませんし…。

あと、コポコポッっていう変な擬音語が聞こえるんデス…。

自分の体から…。

っていうか、肺から。

んで、トドメが吐血。

さすがにコレは再検査かなーと思いつつ、いい加減検査もしんどいなと思う今日この頃。

時間ないし、お金ないし、もう医者は信じられない…。



特に、大学病院と日赤。

仕事しろよと。

そりゃ週末とか人一杯な時に行ったらアレですけどね、平日の朝一で誰もいない時から行

って、深夜帰りって何事ですかと。

ちなみに、同じ検査を他で受けるとちょっと混んでても3時間ぐらいなんですよね。

仕事しない医者とか税金泥棒デスよ、まぢで。



ちなみに、予定的にはいけても来月半ば。

…生きてられるでしょうかね。



←前の日記   新しい日記→


日記選択画面へ