04年12月の日記





 04/12/16




そういえばプログラムを組んでいたような…。



最近小説のネタをぽちぽち打っていたのと、忙しいのと、イラストレーターに会うことがなかったために、すっかり忘れていました。

まぁ、期限は2ヶ月ぐらい先なんだけど…。

本業じゃないしね…。

ぢつはデスクトップにでかでかと置かれているのはナイショ。



今日は日記の更新が一杯デス。

Windows UPdateで重要な更新が何軒かでておりました。

確か、インターネットエクスプローラー関連と@outlookの更新もでていたので、アップデートされた方が良いかと思います。

月例アップデート発表はいいのですが、毎回重要か緊急レベルなのはどうかと思いますけどねぇ。

IE6になってから特に多い気が…。



さて、動画が再生できて、音楽が聴けて、おまけでゲームができるからPSPを買うとのたまっていたところ、ニンテンドーからこんなものが。

うぅ…。

PSPはメモリースティックデュオ、DSはSDカード、確実にSDカードの方が利用価値が高いし…。

うぅ…。

しかも、折りたためる分(GBASP)画面割れの心配が減るし…。

なぜ、ニンテンドーDS用でないのかは気になるところ。

まぁ、GBAとDSとカードリッジ形状は同じなんだけどね…。

GBAの頃でたTVチューナーの用に、人気が下がってきた頃投入する予定だったんでしょうけど、PSPが標準で採用しちゃったからニンテンドーは慌てて投入したってとこですかねぇ。

ネーミングセンスはどうかと思いますが。



さて、年末に付き実家に帰るので、例によって更新停止します。

…今、最近あんまりしてないって言った人!後で職員室にお呼び出しです。

次回の更新予定は新年明けて1月半ばの予定デス。





 04/12/12




職業病というか…。



最近…というより、ここ半年程ずっと構想を練っているネタがあったりします。

まぁ、そんなのは珍しくないのですが、ひとつだけ問題が。

ずっと考えてるの。

…いやいや、そうじゃなくて。

寝ても覚めてもずっと、TVを見ててもこれ使えないかなーとか。

こうなったら買ったけど、やってないゲームをやって気分転換をっ。

30分後…。

_| ̄|○||| ←ダメだった。

そんなこんなで構想中のお話、タイトルはないわ、書いた原稿は消えるわの悲惨な運命(主に私が)ですが、消えないうちに小出しでUPしていこうと決意した今日この頃。

家探しと原稿と家事、ついでに休日でHPの更新忘れるほど生活リズム狂いっぱなしなのはナイショ。





 04/12/04




DVDメディア



DVDというものが出て数年、今やDVDに家庭で記録するということが珍しくなくなりました。

私自身、ここ1年近くCD-Rに記録した記憶がありません。

ところが、意外と記録しているDVDメディア自体の品質を気にする方は少ないようです。

一時的な保存ならばともかく、デジタルデータ(劣化しないデータ)としての永久保存を考えた場合、一番のネックになるのはDVDメディアの品質なワケで、これがショボイと一年やそこいらで折角のデータが読み出せないという自体が起こるわけです。

さて、世の中には様々なDVDメディアが存在しております。

例えば、でかでかとSONYと書かれたいかにも取引相手や上司に資料提出するためのようなメディアから、3G以上書き込むのはドキドキの某国のメディア(※1)なんかがあったりします。



個人的には、三菱化学メディア(※2)を使っております。

ちゅか、保存用では他のメディアは使ってません。

なお、これにはCD-R時代普通に手に入れれるほぼ全部のメディアを各社のドライブで試し、DVD記録初期から実験という名の人柱を繰り返した果てのこと。

三菱化学メディアは1ランク上の速度での書き込みを目標に作られており、4倍速メディアを6倍で書き込むくらいは普通にできます。

基本的にはやらないほうがいいと思いますが…。

たまにできないものも混じってますし…(パッケージの速度は保証)

ちなみに、私もかなりの数のメディアを焼いておりますが(録画保存用・先月は40枚!)三菱化学メディアで書き込みミスをしたのは3回。

内訳は、地震1回・4倍を8倍で書き込んだが2回。

後者の理由はメディアの対応速度表示の最高速が8倍と表示され、書き込みボタンを押した後に気づいたケース…の一部(気づかず書き込めているものも多数)

なお、一昔前でブルジョアなら間違いなく『超硬』をセレクトしたと思います。

これはデータ品質よりも物理的特徴のため。

カッターでも思いっきり力を込めないと傷つきませんでした…。

なお、生産終了を惜しんでいたら、『UVガード超硬』になって帰ってきましたとさ。

うーん、さすが…。



(※1)初期の頃は3G以上書き込めない台湾メディアが多かった。

正確には、書き込めないわけではなく、書き込むと読み出せなくなる場合が多数発生するというかなりギャンブル性の高いものでした。

なお、現在は技術向上により殆ど問題はないようですが(台湾メディア大好き友人の検証)一時記録ならまだしも、保存の場合はやめておいたほうが無難です。

もちろん、台湾メディアにもいいものはたくさんあります。



(※2)基本的に台湾産を使用・マレーシア産も可。

ただし、日本産は太陽誘電のOEMらしいので注意です。

なお余談ですが、DVDは台湾でCDがマレーシアなのか、マレーシア産のメディアを私は殆ど見たことがありません。



←前の日記   新しい日記→


日記選択画面へ