04年10月の日記





 04/10/31




ゴシックロリータ



白と黒、そして赤に身を包む人達。

チェーンとバトルロワイヤルは必須です。

世間一般では、ドラッグやらリストカットやらアレなイメージを持たれておりますが、私はあまり気にしなかったりします。

というのも、大体の人はただのファッションなので。

血を見て悦に入っちゃう人はちょっと…ですが。

ファッションである以上、著しくアレでない限りは個人の自由ですので。

個人的には、ヤマンバギャルやら、モリ男やら、セーラー服着ちゃってるおばさまやら、ついでにセーラー服着ちゃってるおじさまやらの方がよっぽど…というより、日本が誤解されるので止めて頂きたい所です。



さて、ゴシックロリータファッションといえば、人形を思い浮かべるのですが、ちょっぴりアレな考え方の人はメイドさんに繋がっちゃうわけで…。

そんなわけで次回に繋がります。





 04/10/29




野菜という名の贅沢。



自炊をしている関係上、定期的に近くのスーパーに買出しに行きます。

この頃台風だったのと、蓄えがあったのでしばらく行ってなかったんですよ。

それで、TVで野菜が4〜5倍になんて言ってるのもどこか遠い話だと思っていたんですが…。

高い。

…ですね。

きゅうり一袋400円、レタス1玉500円、キャベツ1玉600円…。

これでも安売りがウリのスーパーなんですけどね。

しばらくは野菜レスの生活が続きそうです。

体に悪そうですけど。

それにこれから鍋とお酒がおいしい時期なんですけどね…。





こんな中相変わらず1枚100円でやっているキャベツ焼きはすごいな、と。





 04/10/26




映画のダウンロードも楽々



というウリで今やどのプロバイダーも勧誘&宣伝にいそしんでいます。

確か、これがADSL初期の場合は『画像の表示も楽々(100倍)』とかであったように記憶していますし、ISDNの時は『24時間常時接続、もうテレホタイムを気にしなくてもOK』とかであったような記憶があります。

14.4k→56kの時にも何かあったような気がしますが、さすがに記憶からはすっぽり抜け落ちていることから、もしかしたらなかったのかもしれません。

それはともかく、いつの間にか常時接続があたりまえになり、電話が掛かってきてもFAXがきても切れなくなり、画像表示に5分とか掛からなくなり、5Mぐらいの資料の送受信に30分とか50分とか待たなくてもよくなり、数百Mが1・2分という時代になりました。

古い人間である私は素直に感動したりするのですが、最近の方々はまだ満足できないご様子です。

さて、映画のダウンロードも楽々とのウリですが、私は今まで映画をダウンロードできたことはなく(場所がないため)、また、できたとしても著作権的にはアレなんじゃ?などと思っている今日この頃です。

ちなみに、著作権切れの映画配信はOKなんじゃ?とお思いの方のために追記しておきますと、最近映画の著作権が変わりまして、保護期間が50年→70年となっていますので、少なくとも日本国においてはまず配信されることはないと思われます。

と思って調べてみたら、映画館数自体はそんなに変わってないので、もしかしたら配信されることもあるかもしれませんが、果たしてフィルム自体が残っているかという問題があるので、やはり可能性は低そうです。



こうなると自主制作映画を配信しているケースしかないわけですが、楽々と感じる時間でなければならないため、長くても10分程度でしょうか?

プロバイダーの広告を見ると、『CD1枚分のサイズ』ともありますので、700Mと仮定した場合、10*60=600秒≒秒間1.2M前後のスピードは最低でもだしていただかなければ困るわけです。

さて、配信を開始した場合、それが有名な方であった場合開始直後に殺到する可能性が考えられます。

10人で12M(UP/s)、100人で120M(UP/s)、1000人で1.2G(UP/s)、10000人で12G(UP/s)といった具合です。

また、これはバイト/sであるため、ビット/sに変換してやる必要があります。

12Gb/s=96Gbps

日本最大のバックボーンを持っているであろうOCN(NTT)の最大が東京・大阪間で80Gbpsですから、この回線を用いてですら配信できない計算になります。

しかもその瞬間日本のネット全体に尋常でない被害が…。

どうすれば楽々映画をダウンロードできるのか?

それこそJAROあたりに言った方が良いのではないかと思うくらいの謎です。





 04/10/25




優しさは残忍さの一つの顔かもしれない



そう思う今日この頃です。

k.c.aki氏が姿を消されたのもその辺だと思います。

まだ生きてますが、それだけです。

掲示板にも書きましたがk.c.aki氏!=月夜舞桜です。



優しいからこそ、ふとした瞬間にそれが残忍に思え―。

残忍だからこそ、ふとした瞬間に優しさを感じ―。

優しさっていうのは、ただその瞬間を先延ばしにしているだけかもしれないですね。





 04/10/24




皆様こんにちは(こんばんわ)。

月夜舞桜と申します。

k.c.aki氏は世を儚み世を去りました。

最期に私月夜舞桜に後を任されて。

基本的には同じような方針で行きたいと思いますが、如何せん似て非なる物になると思います。

その辺はご理解くださいませ。



さて、現在私はゲームプログラミングをしております。

お金のない私はBorland社のC++Builderフリー版(以降BCC)を使わせて頂いております。

ちなみに仕事場ではvisualC++(以降VC)を使っているので違和感に苛まれながらやってます(苦笑)

VCはビルダーとエディタが統合されているので便利ですね。

たぶんBCCも製品版はそうだと思いますが。

値段に見合う利便性はあると思いますが、アカデミックの価格ぐらいの方が買う気も湧くというものです…。

BCCは普通のCソースでナゾのエラーが発生する時がありますが、概良好です。

たぶん関数名の許容の問題だと思います。

まあどうせVCの方でリリース用コンパイルするんで特に気にしませんが。

というか、VCで通るんで直す気がないです(笑)

手間を掛けたくなければ製品買えってことですね…。



←前の日記   新しい日記→


日記選択画面へ